upqバイクは危険?価格はいくら?評判はどうなの?


upqバイクは電気エネルギーで動く折りたたみタイプの超小型のモバイルバイクです。

小さくて持ち運べるバイクって、なんだか凄いものがありますね。

でもとても乗りやすそうですが、危険とかはないのでしょうか?

そこでupqバイクは危なくないのか?いくらで買えて評判はどうなってるのかを調べてみました!

スポンサードリンク

upqバイクってどんなの?

可愛い女の子が「UPQ BIKE me01」の説明をしている動画です。

重量は18キロあると言っていますが、軽々と片手で持ち歩いています。

そんなにガタイがいい訳でもない女の子があんなに軽そうに持っているのは凄いですね。

しかもこの女の子が社長さんで、お名前を中澤優子さんといいます。

1984年生まれみたいなので、今33歳ぐらいかな。

この若さで話題の商品を作るなんてカッコイイですね。

しかし正直、18キロってけっこう重いですよ。

私はとてもじゃないけど持てない自信があります(  ̄_ ̄)

一回の充電で走れる距離は35キロ

最大時速は30キロ

メーカー希望小売価格は127,000円となっています。

upqバイクは危険?評判は?

調べてみると、タイヤが小さいので地面の凸凹に弱いんじゃないかと問題視されていました。

実際にちょっと危ないって言ってる人がいましたね。

去年の9月に発売されてから事故の情報はありませんでしたので、今のところ利用者は快適に走っているのでしょう。

しかし評判を調べてみると、思っていたよりも速度が出なくて原付に抜かされたということがあるみたいです。

確かに小さいのである程度のスピードしか出ないことは、しょうがないと言えるでしょう。

それでも乗っている方のレビューを読んでいると、早くは走れないけど近所に行く分には問題ない!と満足そうな様子です。

そして欲しがっている人たちもけっこういます。

確かになんか楽しそうですよね。

こちらは試乗している動画です。

やっぱり楽しそうですね。

まとめ

UPQ BIKEはタイヤの小ささが危険視されていましたが、今のところ事故もなく利用者は楽しく乗っているようです。

そして欲しいという人たちもたくさんいるので、これから販売台数が増える気がします。

速度はあまり期待はできないので通勤や通学には不便だと思いますが、ちょっと近所まで行くにはちょうどいいんじゃないでしょうか?

若い社長さんも頑張っていると思うので、これから企業と共に成長していくといいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする