豊田真由子の秘書の名前は?夫や子供は大丈夫?モンスターって?


豊田真由子議員が秘書への暴言と暴行で、かなり騒がれています。

発端となったのは、週刊新潮が公式アカウントで公開した暴言の音声データです。

聞いてみて思ったことは、凄く失礼な言い方になりますがこの方あたま大丈夫なのでしょうか?

華々しい経歴をお持ちの政治家さんなのに、とてもじゃないけれどまともな人間性を持ち合わせているとは思えません。

しかも夫も子供もいるということは、家庭でも日常的にこのような暴言が行われているのではないのかと心配になってきます。

それに被害に合った秘書の方は、豊田真由子議員よりもけっこう年上なんですよね。

いくら腹が立っているからって、年上にこのような暴言を吐くものなのでしょうか?

そこで彼女の夫や子供、秘書の方について調べてみました。

スポンサーリンク

豊田真由子議員の秘書への暴言とは?

今回被害に当たった方は豊田真由子議員の政策秘書を務めていましたが、6月18日付けで辞職しています。

問題となった音声データが撮られたのは5月20日、支持者に送ったカードの宛名が違っていたことに腹を立てたことが原因だと言われています。

何度聞いても常軌を逸しているとしか思えませんね、怖いです。

しかも後部差席から暴言を吐きながら暴力まで振るっていたから、神経を疑いますよ。

運転中の人間に対してそんなことをしたら事故を起こす危険性だってあるにも関わらず、豊田真由子議員は執拗に暴言と暴行を繰り返している様子が窺えます。

週刊新潮の記事によると、この秘書は「顔面打撲傷」との診断が出されており、警察に被害届を出すということです。

さらにyoutube動画には収められていませんが、このあとも執拗に暴言を繰り返し、秘書の娘が犯罪に巻き込まれたらといった例え話や、「生きてる価値ないでしょ」といった酷い言葉の数々を投げつけていたというから、本当に恐ろしい人だと思いました。

被害に合った秘書の名前は?

今回被害に合った秘書は55歳、豊田真由子議員が42歳なので13歳も年上なんですね。

そんな方に対して「ハゲーーーー」と絶叫していた豊田さんは、かなり精神的に問題があるようにも感じます。

調べましたが、この秘書の方のお名前はわかりませんでした。

そこで豊田真由子さんのフェイスブックページを見ながら、頭髪の薄い人は写っていないかなぁって思って探してみました(笑)

ただ政治家の方が秘書と一緒に写真に写ることなんて、あんまりないですよね。

でも2月19日の日記にあった画像では、カメラを構えている男性の頭が写っていまして、頭髪が若干薄くてですね・・・、だからってこの方がとよたさんの秘書とは限りませんが、なんとなく貼っておきます(笑)

しかし一年半で秘書が20人以上辞めているという情報もありましたので、もしかして日常的にスタッフに暴言や暴行を行っていたかもしれません。

夫や子供は大丈夫?

現在とよたさんは、夫と7歳の長男と5歳の長女と4人家族です。

このような問題が発覚してしまうと、ご家族も同じような目に合っているんじゃないかと思ってしまいます。

実際にネット上では彼女の子供を心配する声も上がっており、秘書の子供を例えて酷い暴言を吐いたことに、親として信じられないといった意見がたくさんありました。

モンスター呼ばわりされる理由とは?

さらに2014年の園遊会では、招待されていない自分の母親を連れて強引に中に入るという暴挙に出ています。

園遊会は原則として本人と配偶者しか入れないことになっているのですが、そんなルールを無視して「入れなさい」と大声で恫喝したそうです。

この傍若無人な様子からピンクモンスターと呼ばれるようになったとか。

しかしこの事実を見ると、正直とよたさんの母親もどうかしているのでしょうか?

園遊会って天皇と皇后が主催する社交界ですよ。

よくそんな場でこんな乱暴なことが出来ますね。

あとがき

今回の問題が発覚したことで、豊田真由子議員は22日夕方に自民党に離党届けを提出しました。

でもただ離党するだけで済む問題なのでしょうか?

今後の彼女の動向に注目したいと思います。

豊田真由子に逮捕の可能性!?元秘書が被害届を埼玉県警に提出!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする