鈴木貴子議員の結婚相手は誰?経歴やプロフィールは?


鈴木宗男さんの長女、鈴木貴子議員が第一子を妊娠したことを報告されました。

ブログで妊娠を発表された鈴木貴子さんは、切迫早産の可能性があったと綴っていて、夫の献身的な支えによって療養生活を送っているそうです。

そしてご主人の家庭的で思いやり溢れる人柄に触れて、お父さんと真逆の人と結婚して良かったと書いてあったので、とてもいい人と結婚されたんだなと感じました。

そこで、鈴木貴子議員の経歴や結婚相手はどんな人なのかと思って調べたりしてみました。

スポンサーリンク

鈴木貴子議員の経歴は?

それではまずは鈴木貴子議員のプロフィールからチェックです。

生年月日:1986年1月5日(31歳)
出身大学:カナダ・オンタリオ州のトレント大学
前職:NHKディレクター

2009年にNHKに入局、2012年に退職して新党大地公認で出馬しましたが落選。

公民権停止中のお父さんの代わりに立候補したそうです。

しかし2013年、比例北海道ブロック選出の議員が辞職したことで、次点だった鈴木貴子さんが繰り上げ当選となりました。

2014年は民主党公認で出馬、伊東良孝議員に敗れましたが、重複立候補していた比例北海道ブロックで復活して再選。

2016年、民主党を批判して離党届を提出しましたが受理されず、除籍処分を受けました。

民主党公認で当選したので議員辞職を求められているようですが、拒否しているみたいですね。

鈴木貴子議員の結婚相手は誰?

鈴木貴子議員が結婚したときは、披露宴には安倍晋三首相が出席したそうです。

ちなみに松山千春さんもいて、スピーチされたとか。

首相が出席する披露宴ってSPとか警備とかが凄いことになってそうなイメージ、そしてきっと花嫁よりも目立っているんだろうなって感じがしますね^^

そして鈴木貴子議員の結婚相手は、同じ小学校出身のカメラマンをされている方みたいです。

北海道教育大教育学部附属釧路小学校時代には接点はなく、出会ったのは3年ほど前のこと。

貴子さんが都内でボクシングの試合を観戦していたところ、撮影の仕事で来ていたご主人に声を掛けられて交際に発展したそうです。

一歳上の旦那さんの名前は江西伸之さん。

高校を卒業して陸上自衛隊に入り、それからカメラマンに転身した江西伸之さんは、幅広い写真家として活動されています。

参考:鈴木宗男、娘・貴子代議士の結婚を「聞いていなかった」 | デイリー新潮

披露宴が行われたのは2016年11月4日で、招待状が届けられたのが一ヶ月前だったことから「もしかして子供が出来たのでは?」と思われていたみたいです。

参考:安倍晋三首相、結婚披露宴の鈴木貴子氏を祝福 対ロで宗男氏に期待? – 産経ニュース

ブログでは9月中旬の出産予定と書かれていますので、結婚時には妊娠していなかったことが分かりますね。

参考:ご報告|衆議院議員 鈴木貴子オフィシャルブログ「お便りたかこ」Powered by Ameba

あとがき

鈴木宗男さんの長女・貴子さんの結婚相手は、同じ小学校出身の一歳上のカメラマンの方で、9月の中旬には赤ちゃんが生まれます。

政治家としての活動も大変でしょうが、今は子供さんのことを考えて安静に過ごしてほしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする