佐々木李子は秋田出身?元アニー役だった?声優出演作品は?


佐々木李子さんが、本郷奏多さん主演ドラマ「怪獣倶楽部~空想特撮青春記~」で主題歌を務めることが話題になっています。

写真を見るととてもキレイな方で、今までどういった経歴をお持ちの方なのかが気になってチェックしてみました。

そうしたらどうも秋田出身で元アニー役だったっぽくて、しかも声優さんとしてもデビューしていたりと、かなり多岐に渡って活動されているようです。

そこで今回は佐々木李子さんについて注目していきたいと思います!

スポンサードリンク

佐々木李子さんは秋田出身?

まずお名前は佐々木李子(ささきりこ)さんと読みます。

秋田県秋田市出身です。

秋田と聞けば色白美人を思い描きますが、そのままの色白でキレイな方ですね。

1997年生まれの19歳です。

しかし秋田県出身ですが、高校は宮城県仙台市にある「常盤木学園高等学校」に通っていたみたいです。

元アニー役なの?

彼女は小学5年生のときのに、約9000人の中からアニー役に選ばれています。飯塚萌木さんという方と、ダブルキャストでアニーを演じていたみたいです。

常盤木学園は音楽科があるので、アニーで才能が開花した彼女は音楽の道へと進んだということでしょう。

しかし9000人の中から主役を射止めるなんて、凄いですね。

アニー時代には、歴代のアニーの中でもかなりの高評価を得ていたようです。

だからいまだに「2009年のアニーは飛び抜けて良かった」と、ファンの間で語られているみたいです。

2016年にはメジャーデビューを果たしています。その曲がこちら。

新人さんとは思えないほどの歌唱力だと感じます。

声優さんとして出演した作品は?

声優としての活動は、2016年「想いのかけら」というアニメでデビューしています。

想いのかけらは、東日本大震災復興を応援するキャンペーンとしてNHKで放送されました。

そしてTOKYO MX・BSフジで放送されていた「美少女遊戯ユニット クレーンゲール」で、主役を演じています。

声優としても順調に活動していっているようですね。

まとめ

佐々木李子さんは秋田県出身の19歳で、歴代のアニーの中でも高評価を得ている元アニー役です。

そして声優としても主役を演じるなど、着々とキャリアを積み重ねている期待のホープだと言えるでしょう。

そして持ち前の歌唱力を生かしてこれから音楽の世界で羽ばたいていくと思います。

これからの活躍に期待できる若手さんですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする