西郷歩美(もりやあゆ美)の経歴や出身大学は?夫はあの人の子孫?!


中央区から出馬した西郷歩美さんが当選しました。おめでとうございます。

今回の選挙は、最近の自民党の評判が下がりまくった影響もあって、小池百合子東京都知事の都民ファーストの会が圧勝でしたね。

それで小池ガールズと呼ばれる女性議員が、17人も当選しました。

今回はその中の西郷歩美さんの経歴や出身大学、旦那さんについて調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

西郷歩美(もりやあゆ美)の経歴は?

それでは西郷歩美さんの経歴をチェックしてみましょう。

名前:西郷歩美(旧姓森谷)
生年月日:昭和60年5月25日(32歳)
出身:千葉県
大学:国際学院埼玉短期大学幼児保育学科卒業

幼児保育学科ということで、幼稚園教諭二種免許と保育士資格を持っています。

大学を卒業後に、大手の企業や弁護士事務所を経て、衆議院議員の後藤ひとしさんの秘書となります。

真ん中の方が後藤ひさしさん、今は山梨県知事をされている方です。

秘書を3年ほど勤めてから、2015年の選挙で民進党公認で中央区から出馬して当選。

そして今年の5月に民進党に離党届を出して、都民ファースト公認で出馬しています。

妊娠中の出馬!?

さらに3月にご結婚、今は妊娠中だというから驚きです。

女性候補者では足立区から出馬して当選した後藤奈美さんも、今妊娠中なんですよね。

後藤奈美の経歴やプロフィールは?都議選に挑む都民ファーストの会!

なんだか小池ガールズ妊娠ラッシュになっています。

おめでたいことではありますが、赤ちゃんの為にも無理はしないようにしてほしいです。

参考【都議選を“読む”(上)】西郷歩美氏、西郷どん魂で都民ファーストから“歩”む (2/3ページ) – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

こちらの記事は6月22日のもので、妊娠3ヶ月とあり、3月に結婚した旦那はあの歴史上の重要人物の子孫だったそうです!

旦那の家系がすごい?!

今年の3月に結婚したということは、まだ新婚さんですよね。

そのうえ、妊娠中の選挙活動はとても大変だったと思います。

さらに旦那さんの家系がスゴいことになっています。

なんと、あの西郷隆盛直系の子孫で五代目の当主だというではありませんか!

歴史好きの西郷歩美さんは、お母さんが鹿児島出身と言うこともあり、親族で西郷家のお墓を掃除していたそうです。

歴史好きの人にとって憧れの人のお墓は観光スポットとなっているので、西郷家のお墓もけっこうファンの人たちが来たりしているのかな。

しかもそこでご主人と出会ったというから、なんだか運命的な巡り会わせを感じてしまいますね。

出会ったのは去年の秋ですから、けっこうスピード結婚だったみたいですね。

あとがき

元民進党、現在妊娠中、さらに築地問題と、気になることはたくさんありますのでこれからの活動に注目したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする