プエブラ名物チョコレートソースってどんなの?美味しいの?


テレビ欄を見ていたら、メキシコのプエブラという都市では、料理の名物にチョコレートソースがあるらしいです。しかもスイーツではなく、普通に鶏肉などにチョコレートソースが掛かっているんだとか?!

うえぇぇ、とか思ったんですが、でも名物になっているぐらいですからきっと美味しいのだと思います。

そこでプエブラ名物チョコレートソースがどんな料理で、美味しいのかどうかを調べてみました!

スポンサードリンク

プエブラ名物チョコレートソースとは?

まずプエブラという都市ですが、メキシコのプエブラ州自治体のひとつであり、世界遺産に登録されているプエブラ歴史地区という場所があります。

陶器の街としても知られていて、メキシコの首都メキシコシティから車で約2時間程度の場所にあるので、観光スポットとして人気があるみたいですね。

そしてメキシコには「モーレ」というソースを料理で使うことが一般的であり、中でも「モーレ・ポブラーノ」と呼ばれるソースはプエブラのソースという意味があるそうです。

この「モーレ・ポブラーノ」の材料が、ナッツや香辛料や唐辛子、そしてチョコレートを混ぜて作られています。

唐辛子とチョコレートを混ぜて作られるソースを使った食べ物が、プエブラの郷土料理なんですね。

チョコレートソースって美味しいの?

実際に食べた人の感想を調べたところ、見た目は濃い色のカレーのようで、辛味のあるソースで食べる料理は、なかなか美味しいと評判になっています。

そしてチョコレートを使っているのでコクがありますが、そんなにチョコレートの感じはしないそうです。味噌カツに似ているという意見もありました。

濃い味の食べ物が好きな人にはおすすめ出来そうですね。まぁ、好き嫌いが分かれそうな気もしますが・・・^^;


見た目はまんま味噌カツですね。

あとがき

世界遺産にも登録されているメキシコのプエブラという街には、名物の「モーレ・ポブラーノ」と呼ばれるチョコレートソースがあります。

見た目は味噌カツのようですが、味はコクがあり、あまりチョコレートの味は感じないという意見があります。

観光スポットとしても人気がある街ですので、旅行に行った際には名物のチョコレートソースを堪能してはいかがでしょうか^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする