パン切り包丁が気になる!マツコの知らない世界で紹介された日用品!

食パン
今日の「マツコの知らない世界」に登場するのは、河内宏仁さんという方で、一生使える日用品を紹介してくれるそうです。

毎回面白い人たちが登場するのでこの番組大好きなんですが、一生物の日用品って、正直あまりイメージがわきません。

なんというか、日用品ってある程度使ったら新しい物に買い換えるって感じじゃないですか?

それを一生使えるって、とても興味を惹かれます。

予告編でも流れていましたが、一番私が気になったのはパン切り包丁です。

ホームベーカリーでたまに食パンを焼いているんですが、切るときの包丁が安物だったのでパンがボロボロになるんですよね。

いつかちゃんとした包丁を買わないといけないな~って思ってたので、ちょうどいい!と思って調べてみました。

マツコさんおすすめのパン切り包丁とは?

予告編でマツコさんが食パンを切った瞬間「買う!」って絶叫してましたが、見てるだけでかなりの切れ味だというのが分かります。

今回の番組テーマは「一生使える日用品」、紹介してくれるのはリアルジャパンプロジェクトという会社の河内宏仁社長です。

そして番組で紹介するのはすべてリアルジャパンプロジェクトのオンラインショップで購入できるみたいです。

リンクを貼っておきますね。

ページを見てみると、「包丁工房タダフサ」というところのパン切り包丁みたいですね。

しかも人気があるようで欠品中です。

次回の入荷予定は2017年の7月頃。

最短の入荷日が知りたいときは電話で問い合わせて。

価格は税込み10260円。

こんなかんじですね。

そして気になるパン切り包丁は、けっこうなお値段しますね。

でもきちんと一丁一丁丁寧に作られているのですから、これぐらいの金額にはなるでしょう。

リアルジャパンプロジェクトとは?

この会社は「日本のものづくりを発信する」というテーマを掲げています。

河内宏仁社長は最初ファッション系のお仕事をされていたみたいですが、地方で出会った工芸品を見て、受け継がれてきた伝統技術に注目するようになったみたいです。

そうして立ち上げたのがリアルジャパンプロジェクト。

伝統工芸品って、物を使い捨てにする時代の今ではあまり庶民に浸透していないように思います。

でも良い物だということは分かってるんですよね。

ただ身近にないし、わざわざ買いに行くこともしない、という感じでしょうか?

この時代に、一生使える日用品というモノに興味を持った河内宏仁社長のスタイルは素晴らしいと思います。

まとめ

マツコの知らない世界に出演されるリアルジャパンプロジェクトの河内宏仁社長は、一生使える日用品を番組で紹介してくれます。

その中でも気になったパンきり包丁は、今は欠品中になっており、7月頃に入荷予定です。

日用品を長く使い続けるためにも、たまには奮発して良い物を買うといいのでしょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク