岡副麻希のワイドナショーでの川谷に対してのコメントが・・・


5月7日放送のワイドナショーにゲスの極み乙女の川谷絵音さんが登場しました。

川谷さんは10ヶ月ぶりのテレビ出演だそうです。

番組開始早々、松本さんとヒロミさんにいじられて、とくに松本さんには最初から「ベッキー、ベッキー」と連発されていたのは面白かったですね(笑)

それに対して川谷さんは普通に笑顔でした。

スポンサーリンク

ゲスの極み乙女の川谷絵音のコメント

ヒロミさんが「あの騒動についていじられるのは大丈夫?」みたいなこと聞いたら

川谷さんは「そういうこと言われるのはじめてです」と言っていました。

ということは、あのベッキーとの騒動後に自分でコメント出来るような場面に出るのが初ということになりますね。

そうするとヒロミさんに「なんでこの番組に出たの!?」と突っ込まれていました。

本当になんでこの番組に出たんでしょうか?(笑)

突っ込まれまくることは分かっていたので、ある程度は覚悟しているでしょうが、なんだか突っ込まれながらも爽やかな印象を受けてしまった私は、川谷さんの雰囲気に飲まれてしまったのでしょうか?^^;

川谷さんは自分の中では一応丸く収めたつもりだったそうですが、世間的には全く収まってないことも分かっていたみたいです。

そこで自分の言葉できちんと話す機会があればな、と思ってワイドナショーに出演することを決めたのだとか。

記者会見でもなく他番組でもなく、このワイドナショーを選んだ理由は、「ワイドナショーなら大丈夫かな」と思ったそうです(笑)

そして聞かれたことには丁寧に答えていた川谷さんを見ていると、「あれ、もしかしてあんまりゲスじゃないのかな?」という印象を受けてしまいます。

これが川谷マジックなのでしょうか?^^;

岡副麻希さんのコメントとは?

そしてコメンテーターとして初登場していた岡副麻希(おかぞえまき)さんは、女性視点からの質問はないかと聞かれて、色々と川谷さんに対してコメントされていました。

  • 「すごい才能があるんですね」
  • 「海外逃亡とか考えなかったんですか?」
  • 「なんでモテるのか分かりました」
  • 「ベッキーさんとのことを作品にするんですか?」
  • 「きっと音楽について語るんでしょうね」
  • 「写真よりも実物の方がいいですね」
  • 「カッコイイです」
  • 「ころっといっちゃいそう」

このような、なんというかちょっと薄いコメントをされていました。

しかしこの岡副麻希さんのコメントに不快感を感じた視聴者が少なくないようでした。

  • 「なんかコメントが薄っぺらい」
  • 「会話のキャッチボールが出来ていない」
  • 「ちょっとよく分からない」
  • 「質問が無神経」
  • 「この人のせいで川谷が普通に見える」

などなど、散々なことをツイッターで呟かれていました。

確かに見ていてちょっとちぐはぐな印象を受けましたが、そこまで言われるほどとは思わなかったので、ちょっとびっくりですね。

どうもこの岡副麻希さんは、あまり好かれていないような感じです。

けっこう天然のようで、そのボケっぷりが放送事故並で見ていてハラハラするとか、イライラするとか言われています。

厳しい意見に晒されていますが、まだ若いのでこれからどうにでも修正できると思うので、頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする