中村獅童の代役は誰?いつ入院して復帰の予定は?

歌舞伎
歌舞伎界だけでなく、芸能界でも独特の雰囲気を醸し出して人気を得ている中村獅童さんがガンだというニュースが飛び込んできました。

本当に驚きました!

病状や癌の進行具合が気になるところですが、どうやら奇跡的な早期発見で、お医者様からもすぐに手術すれば完治すると言われているようです。

お医者さんからこう言われているのなら、ファンとしてはとりあえず一安心ですねε-(´∀`*)ホッ

そこで獅童さんはいつ入院するのか?復帰の予定は?それに現在決まっている歌舞伎の公演の代役は誰なのか?このあたりがファンの方だと気になるのではないかなと思います。

スポンサーリンク

中村獅童さんの代役は誰?

現在決定している公演は、

  • 博多座「六月博多座大歌舞伎」6月2日(金)~26日(月)
  • 歌舞伎座「七月大歌舞伎」7月3日(月)~27日(木)

このふたつになります。

そして代役が発表されたのは「六月博多座大歌舞伎」で、「七月大歌舞伎」に関してはまだ決まっていないのか発表されていません。

では獅童さんの代役は誰になったのでしょう。

  • 【昼の部】松王丸に中村芝翫(しかん)さん
  • 【夜の部】直江山城守に中村鴈治郎(がんじろう)さん
  • 【夜の部】雷五良吉に中村亀鶴(きかく)さん

配役にはこの3人の方のお名前がありました。

正直全くどなたか分かりませんが、調べてみると知っている方がいました。

それにしても歌舞伎の世界は同じ苗字で名前も継いでいくので、何代目○○さんと言われても素人にはピンと来ませんね^^;

ではまず中村芝翫さん(51歳)ですが、2016年に八代目中村芝翫を襲名されたので、橋之助さんとしての方がまだしっくりくるのではないでしょうか?

今は長男が橋之助を襲名しているみたいですね。奥さんの三田寛子さんが旦那さんの浮気報道で神対応したことは、まだ記憶に新しいのではないでしょうか(笑)

次に中村鴈治郎さん(58歳)はちょっと存じ上げなかったのですが、2015年に四代目中村鴈治郎を襲名された方のようです。

そして中村亀鶴さん(44歳)は、2001年に二代目中村亀鶴を襲名されています。お顔立ちが古風で歌舞伎!って感じの方で、かなりのディズニー好きとしても知られているようです。

このお三方が代役をされるそうです。

獅童さんよりもかなり年上の方もいらっしゃいますが、歌舞伎はあまり年齢は関係ないのでしょうか?

いつ入院して復帰の予定は?

それでは次に気になるのが、獅童さんはいつ入院するのか?復帰の予定は?ですね。

初期の肺腺がんという病名が分かっており、6月と7月の舞台は休演すると発表しています。

病院のホームページを見ていると、だいたい早期の癌入院で一週間程度、もしくは一ヶ月ほどと言われています。

この入院期間はもちろんその人の病状によりますので、獅童さんに当てはまるかは分かりませんが、これぐらいだと予想すると、6月に入ってから入院して、7月頃に退院して経過を観察、そして秋ごろに復帰するのではないかな?と思います。

今はまだ仕事の関係やスケジュールの調整などがありますので、即入院することは難しいと思うんですよね。だからやっぱり入院は6月に入ったぐらいじゃないかなって感じます。

あとがき

今回の中村獅童さんに早期の癌が発見されたことは、かなりショックなニュースでしたね。

今、歌舞伎界って色々あるような気がします。

なんにしてもお医者さまから「今手術すれば完治する」という言葉はかなり安心感を与えてくれます。

無事に手術が終わり、早く元気な姿を見せてくれることを祈っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする