中嶋しゅうさんの死因は?落下した原因は?劇場はどんなとこ?


舞台の本番中に事故が起こり、俳優の中嶋しゅうさんが亡くなりました。

このような事故が起こると共演者だけでなく、舞台を見ていたお客さんたちもかなりショックなことでしょう。

しかし中嶋しゅうさんが落下した原因や死因、それにどんな劇場だったのか気になります。

そこで事故が起こったときの状況や、舞台が行われていた劇場について調べてみました。

スポンサーリンク

中嶋しゅうさんの死因は?

ニュース記事のよると、7月6日の初舞台「アザー・デザート・シティーズ」の本番中、舞台上で座ってお芝居をしていた中嶋しゅうさんが、立ち上がるときにバランスを崩して客席に落下したとあります。

舞台から客席までは約1メートルほど下にあり、劇場自体がそんなに広い感じではなかったようです。

舞台から落下した原因は?

中嶋しゅうさんが落下した時間は午後8時10分ごろ、そして救急車両で搬送され、午後10時ごろに死亡が確認されたそうです。

そして舞台を見ていた人のツイッターがありました。

落下してすぐに駆けつけた寺島しのぶさんが、中嶋しゅうさんを見てすぎに「無理」だと判断された様子から、その時点で意識がなかったのだと思います。

そうなると、落下する前に中嶋しゅうさんの体調になんらかの異変が起こっていて、それが原因で舞台から落ちてしまったのでしょうか。

それとも落ちた衝撃で頭を打ったのか、今の時点では分かりませんが、おそらく死因についてはそのうち発表されるのかなと思います。

しかし、舞台上ですでにフラフラしていたという情報もありますので、もしかして体調がよくなかった可能性もありますね。

劇場はどんなとこ?

舞台が行われていたのは「東京芸術劇場シアターウエスト」、東京都豊島区にある平成2年に開館した芸術文化施設です。

クラシック専用の大ホール(コンサートホール)と、演劇の公演を行う中ホール(プレイハウス)、そして2つの小ホール(シアターイースト・シアターウエスト)が備わっております。

参考:東京芸術劇場 貸館 シアターウエスト Theatre West

今回の事故が起こったのは、小ホールのシアターウエストです。

行われる舞台によって、席のパターンが変化するみたいです。

今回行われていた舞台では、このような席順だったようです。

あとがき

舞台では寺島しのぶさんの父親という役柄だった中嶋しゅうさん、相当なキャリアをお持ちの俳優人生で、演技している最中の事故により亡くなってしまうなんて、きっととても悔いが残ったと思います。

中嶋しゅうの経歴やプロフィールは?画像はある?嫁はあの人!?

舞台の関係者はもちろん、奥さんも突然の訃報にとても心を痛めているでしょう。辛いですね。

【7月8日追記】

中嶋しゅうさんの所属事務所が死因を発表しました。

病名は「急性大動脈解離」、発症後に転落したと見られています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする