松居一代が週刊文春編集長に宛てた手紙が果たし状にしか見えないw


今話題の松居一代さんですが、もうなんだか意味不明な展開になっており状況が掴めません。

リアル火曜サスペンス状態になっていて、夫の船越英一郎さんは崖に追い詰められているといった感じでしょうか(笑)

そして色々な情報が流れてくる中で、松居一代さんがyoutubeにアップした動画内で公開した、週刊文春に宛てた手紙が気になります。

一瞬でしたが凄く達筆で、どう見ても果たし状にしか見えなかったです(笑)

そこでもっとじっくり見たいと思って、松居さんが文春に当てた手紙の画像を探したり、今回の騒動に関する秀逸なコメントを拾ってみたりしてみました。

スポンサーリンク

松居一代が週刊文春編集長に宛てた手紙とは?

松居一代さんがyoutubeにアップした動画は2つあって、ひとつは文春に対するもの、もうひとつは夫の船越英一郎さんに対するものです。

週刊文春に宛てたとされる手紙が公開されたのは、こちらの動画になります。

1分23秒のところに手紙が写っており、「新谷学編集長様」と書かれた横には、縦書きの達筆な字で松居さんの想いが綴られています。

いやぁ、でも何度見ても果たし状にしか見えない。

ちなみに画像はこちらです。

けっこう読めない字があるのですが、要約してみますと

このような形で連絡することを許して欲しい。
どうしても新谷編集長に会いたい。
バッターボックスに立つ覚悟を決めての行動です。
お時間ください。

だいたいこんな感じでしょうか。

バッターボックスに立つ覚悟を決めての行動っていうのがよく分からないんですが、その場合ピッチャーは誰になるのでしょう(笑)

とにかく必死な様子は伝わってきますが、はたから見ていると常軌を逸しているようにか見えません。

松居一代騒動のネットの声

それでは今回の騒動について、秀逸なコメントをされてるツイッターをチェックしてみました。

これは松居さんの心情を分かりやすくまとめていますね。

悪しきものって(笑)

それはどんな対談になるのか、果たして一般に公開できるものなのか、とても興味をそそられます。

たしかに行動力は凄いですよね。

でも個人的に感じるは、これだけのことを松居さん一人で出来るとは思えないんですよね。

動画撮影に編集、さらにyoutubeにアップロードとなると、絶対に手伝っている人物がいると思うんだけど・・・。

そして謎のおばあちゃんの存在も気になります。

もう何がなんだか分からないことだらけになっていますが、このおばあちゃんは何者なのでしょう。

息子さんとは同居していないという情報がありますので、家族と離れてしまったことも、このような騒動を引き起こすきっかけになったのかなと思います。

あとがき

本当に松居一代さんどうしちゃったんでしょうね。

動画を見たけれど、異様に演出チックな表現が舞台を見せられているような感じでした。

まだまだしばらくこの松居さん騒動は続くでしょうから、これからもチェックしていきたいと思います。

松居一代のモーテル事件は誰が言ったの?火野正平との噂って?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする