松田聖子が怪我した原因は?どこをケガしたの?大丈夫なの?


松田聖子さんが7月8日に行われた武道館でのコンサートで、一部内容を変更していたことが分かりました。

関係者によると、松田聖子さんは座って歌を披露したそうです。

前もってアナウンスされた内容では、どうやら肩と腰を痛めたと言われています。

一体どうしたのでしょう、心配ですね。

そこで松田聖子さんのケガの状態と原因を調べてみました。

スポンサーリンク

松田聖子さんの怪我は大丈夫?

ニュース記事によりますと、所属レコード会社では怪我したかどうかの確認は取れていないとあります。

そして9日にも行われる武道館でのコンサートは、8日と同様の演出になるそうです。

立っていられないほどの状態にも関わらず、コンサートを続行するそのプロ根性はさすがだと言えるでしょう。

永遠のアイドル松田聖子さんの仕事に掛ける情熱は素晴らしいと感じます。

でも彼女ももう55歳、ファンのためにと、あまり頑張りすぎて無理しないようにしてほしいですね。

ケガした原因は?

こちらの記事では「肩と腰を痛めた」とありますが、実際にコンサートに参加した人の情報によりますと「背中と腰」だということです。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170709-00000077-sph-ent松田聖子に異変…武道館コンサートで椅子に座って歌唱- Yahoo!ニュース

腰を酷く痛めてしまうと立つことも難しくなると聞きますが、そんな状態で歌う聖子さんは大丈夫なのでしょうか。

そして事前に転んでしまったことが原因で、一時は立つことも出来なかったそうです。

事前に転んだということは、コンサートのリハーサル中に起きたのかもしれませんね。

立つこともできない状況の中、コンサートを実行する聖子さんのプロ意識の強さを感じました。

コンサート中の聖子さん

プロ意識の塊の聖子さんからしたら、せっかくきていただいたお客さまに自分のパフォーマンスを中途半端にしか見せられないことは、とても悔しかったと思います。

そして開演前にご本人からのアナウンスがあったということなので、せっかくきていただいたお客さまにとても申し訳なかったのでしょう。

参考:聖子さん、今日大丈夫かなあ…|なりたい自分に、なる。椎名まこブログ

コンサートが始まり、センターに座っている状態の聖子さんにお客さんもざわつきます。

舞台を移動するときもダンサーの方に抱えられて歩いていたそうですので、よっぽどケガの状態が酷いのかなと感じました。

そしてご本人から「腰と背中を強打して、最初は全然動けなかった」と説明があり、何度も謝っていたそうです。

あとがき

プロの方が広い会場で歌声を披露するためには、お腹に凄く力を入れる必要があると思うんですね。

だから座って歌うことってけっこうキツイはず。

それでもやろうとする聖子さんのプロ意識に並々ならぬものを感じます。

なんとかこれ以上酷くならないで快方に向かうことを願います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする