公文で野村萬斎が息子と共演!くもんCMに出ているのは野村裕基!


公文のコマーシャルって、ずっと野村萬斎さんがやっていますよね。そこに最近新しい人が加わっているのですが、なんと萬斎さんの息子さんなんですよね。

お名前は野村裕基くん。お父さんに似て素敵なイケメンフェイスです。

野村萬斎さんと言えば、数年前に映画「陰陽師」で陰陽師ブームに一役買ったお人です。あの映画はいまだに人気があるんですよね。

伊藤英明さんとのコンビがかなり萌えました(笑)

まぁ今回はお父さんではなく、息子の野村裕基くんについて調べてみました!

スポンサードリンク

野村裕基くんのくもんCM!

それでは話題になっている動画をご紹介します。

こちらはKUMONのYouTube公式チャンネル『くもん、いくもん♪ チャンネル』の動画です。

萬斎さんに比べると初々しい感じがして、それがまた良いですね^^

そして野村裕基くん顔ちっちゃ!!!

萬斎さんも決して顔が大きいほうではなく、どちらかと言えば小さいと思うのですが、並ぶとかなり大きさの差があるように見えます。うらやましい^^;

野村裕基くんの経歴

野村裕基くんは萬斎さんの長男として1999年10月9日に誕生しました。ということは今17才、高校生ですね。

しかも狂言師としてお父さんやおじいさん(野村万作)に稽古を受けていて、初舞台は3歳というからびっくりです。

ですので狂言師としてのキャリアはもう14年になるんですね。もうけっこうベテランさんの域にいるのでしょうか?凄いです^^

そして初舞台からの様子が、NHKのドキュメンタリー映像として残っているみたいです。それは「小さな狂言師 誕生~野村萬斎・親子三代の初舞台~」というタイトルでDVD化されています。

小さな狂言師 誕生~野村萬斎・親子三代の初舞台~ [DVD]

新品価格
¥1,963から
(2017/5/5 03:03時点)

もう小さな狂言師ではなく、お父さんよりも大きくなっちゃってますね^^

あとがき

「陰陽師」が2001年の映画だったので、あれから16年も経っているのかと思うと、年々月日が怒涛のごとく過ぎ去っていくのを感じる年頃になりました(笑)

そうなると、野村萬斎さんが安倍晴明を演じて若い女性たちからきゃーきゃー言われていたころ、野村裕基くんは2歳ぐらいだったのですね。

そんな野村裕基くんも大きくなって立派に狂言師として活躍していくのでしょう。

ご両親にとって自慢の息子ですね。これからの活躍に益々期待しています!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする