まおさんのブログまとめ。自分の想いを綴り続けた強い女性の生き様


小林麻央さんが34歳の若さで旅立たれました。

若い人の訃報には本当に心が痛みます。

そしてご主人である市川海老蔵さんの会見も、涙ながらに見させていただきました。

最期は「愛している」と言って息を引き取った麻央さんは、本当に家族を大事に思って過ごされたんだなと感じました。

そんな麻央さんの軌跡ともいうべきブログ「KOKORO.」は、同じように病気で苦しんでいる人たちの励みにもなり、とても勇気付けられたことでしょう。

そこで麻央さんが書かれた記事を、簡単にですがまとめてみました。

スポンサーリンク

麻央さんがブログをはじめた理由

小林麻央さんの乳がんが発覚して1年以上経った頃に、彼女はブログを始めました。

理由はある先生との出会いだったと書かれています。

「癌の陰に隠れないで」

最初は病気のことを伏せて過ごそうと思っていた麻央さんでしたが、病気の陰に隠れている自分ではなく、強い母であり妻である自分になろうと決意して、そして伝えたいことを発信するためにブログを始められたのでした。

なりたい自分になる|小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」Powered by Ameba

2016年9月1日のことです。

麻央さんの想い

2016年9月2日

抗がん剤で抜けた髪の毛を補うためにウィッグを試したと書かれており、金髪かつらを被った画像は、今までの麻央さんのイメージから離れていたので驚いた方も多いでしょう。

2016年9月7日

人間ドックの結果を、海老蔵さんと聞いたときの気持ちが綴られています。

このときはまだ癌ではない可能性を信じていた麻央さんは、ご主人の慌てぶりにも根拠のない自信に溢れていたのです。

2016年9月11日

再検査を受けたときの様子では、癌を疑うものではないので半年後ぐらいにまた検査しましょうとのことだったと書かれています。

2016年9月13日

半年後の検査を受けようとは思っていましたが、忙しくしていたために半年という期間から2ヶ月過ぎていたそうです。

そうしてある日、麻央さんは胸のしこりに気付きました。

2016年9月14日

しこりに気付いたその場で病院に予約をして検査を受けた麻央さんは、触診を受けると脇にもしこりがあることを医師に指摘されます。

2016年9月16日

癌が確定したときの気持ちが書かれており、子供さんを思って涙したそうです。

そうして乳がんのおっぱいを子供に与えていた影響をとても心配されていましたが、全く問題ないと先生に答えてもらい安心した様子の麻央さん。

2016年9月17日

癌になったことでショックを受けながらもお腹が空いた麻央さんは、パスタ屋さんでジェノバパスタを食べました。

とてもまずくて涙を流しながら食べたそうです。

涙を流すにはちょうどいい味だったと書かれています。

2016年9月18日

パスタ屋さんを後にした麻央さんは帰宅します。

そこで公園帰りの夫と子どもたちを見て「絶対に治す」と決意されました。

2016年9月19日

95%癌だと言われたけれど、残りの5%に掛けてみようとするポジティブな麻央さん。

2016年9月20日

検査を結果を聞いたときの気持ちが綴られています。

医師の顔を見ただけで「陽性だったんだ」と感じた麻央さんですが、冷静に話を聞くことが出来たそうです。

そして現在では病院食の量が少ないことを嘆かれているので、まだまだ食欲はあるのだと元気な様子の麻央さん。

2016年9月23日

冷静に医師からの告知を受けている最中に、家族からの着信が鳴り止まない麻央さんの携帯。

病気になってごめんねと綴られています。

2016年9月24日

ブログを始めようと思ったきっかけのひとつに、送られてきた手紙があったと書かれています。

麻央さんの病状を報告した海老蔵さんを見た方からの手紙には、「私は癌になってから泣いたことがなかったが、ご主人の会見を見て初めて涙を流した、初めて自分の癌を悲しむことができた、ありがとう」そんな言葉をいただいたそうです。

そして自分の体験だって誰かのプラスになることがあるんだと知った麻央さんにとって、この手紙の存在はとても大きいものだったでしょう。

2016年9月25日

1年半前に團十郎さんを亡くしたばかりのお母様に、病気のことををどう伝えようかと悩んでいた麻央さん。

海老蔵さんが電話で伝えると、お母様は「自分がなればよかったのに」とおっしゃていたそうです。

涙が止まらなかったと麻央さんは綴っています。

2016年10月1日

手術後に家族が付き添ってくれたことを書かれています。

姉の麻耶さんのお茶目な様子にとても楽しそうな麻央さんです。

本当に仲が良く、お互いを想い合っている姉妹なのだと感じました。

2016年10月3日

手術後に回復して洗面所まで行ける様子を、写真と共に綴られています。

そしてステージ4だって奇跡を起こしたいんだと、力強く宣言されている麻央さんは本当に強い女性だと思います。

2016年10月7日

一部で遺伝性の乳癌だと言われていることについて否定されています。

そして家族から心配されたり心配したりといった不安な気持ちを体験した麻央さんは、遺伝子検査はとても敏感なものなのだと感じたそうです。

2016年10月8日

久しぶりにお化粧して子供たちと出掛ける様子を、楽しそうに写真つきで綴られています。

2016年10月13日

乳癌の方とお話してきたとあり、とても癒されたと書かれています。

2016年10月14日

虫さされだと思っていたら帯状疱疹だったことを驚かれています。

きちんと病院で診察を受けることは大事ですね。

2016年10月17日

千羽鶴をいただいたことに感謝をされています。

祈りの効果は科学的にも証明されており、その優しさに感動している麻央さんです。

2016年10月18日

抗がん剤をお休みしている麻央さんに、抜けていた睫毛や眉毛が生えてきました。

眉毛は顔の重要なパーツであること、睫毛はないと目にホコリが入ってきてしまうこと、小さな毛の大事さを実感されたようです。

2016年10月24日

この日は病院だったみたいですが、どうやら治療中に寝てしまったと報告されています。

そして帰りには家族と鰻を食べたそうです。

2016年10月27日

麻央さんはよく人参ジュースを飲まれているようですが、だからって癌の方すべてに人参ジュースが良いということではなく、人ぞれぞれだと書かれています。

ご自分の影響力を考えての記事だったのかなと思います。

2016年10月29日

手術前から腕が上がらない状態だったそうですが、リハビリをして少し上がるようになったと書かれています。

洗濯物を干すことが一番の訓練だと語る麻央さんです。

2016年11月10日

この日は新しいクリニックに姉の麻耶さんと共に行ったみたいで、一緒に写真を撮っていました。

2016年11月15日

麻央さんの手術前に、お父さんだけが涙を流されたそうです。

男親ならではの思いに、自分の知らない部分の父親を感じて、ただただ愛情に感謝だと綴られています。

2016年11月16日

癌になって約2年の想いが書かれています。

2016年11月19日

体が弱って連日病院に行っているようです。

2016年11月23日

BBCサイトの寄稿した記事が掲載されたと報告されています。

がんと闘病の小林麻央さん、BBCに寄稿 「色どり豊かな人生」 – BBCニュース

2016年11月27日

ウィッグからはみ出るほど後ろの髪の毛が伸びたと書かれています。

2016年12月7日

放射線治療がこの日に終了したそうです。

2016年12月10日

想像以上に放射線治療の副作用が強かった麻央さんは、体調がすぐれないと書かれています。

そしてこの日は全身の検査を受けて、大きな悪化はなかったそうです。

2016年12月24日

この日はクリスマスイブ、きっとサンタさんが来てくれると書かれており、病室にやってきたのは姉の麻耶さんです。

2人仲良くグラスを持ってパシャリと笑顔の一枚。

2016年12月30日

外出許可を貰って麻耶さんと酵素風呂に行ってきた麻央さん。

ご主人が癌の方から聞いた酵素風呂に、麻央さんにも入って欲しいと薦められていたそうです。

中々体調が思わしくなくて先延ばしにしていましたが、やっとこの日に実現したことを喜んでいらっしゃいます。

2017年1月5日

「市川海老蔵にござりまする」という特別番組は、結婚前から密着してきたことから、とても思い入れがあるそうです。

気持ちを汲んで見守ってくれた番組のスタッフに、感謝の気持ちを綴っています。

2017年1月18日

お正月にいつも写真を撮ってくれている方から、今年の写真をいただいたそうです。

そして来年は自分も写っていたいと綴られています。

2017年1月19日

退院を目指すと宣言されています。

2017年1月23日

骨への放射線治療が終わり、外のベンチで腰掛けている様子をパシャリ。

2017年1月29日

麻央さんはこの一年間で11キロの体重変動があったそうで、今の目標は4キロ太ることだと書かれています。

そしてこの日に退院されました。

2017年2月7日

放射線食道炎がほぼほぼ治ってきたと書かれています。

2017年2月8日

病院帰りに麻耶さんと一緒にパシャリ。

2017年3月7日

お母さんと一緒に病院の先生のお話を聞いています。

娘心としては心配を掛けたたくないと感じながらも、母親の愛情に助けられていることが実感する麻央さんです。

2017年3月18日

闘病されている方の訃報に心が折れそうになりながらも、癌を公表している身としては少しでも長く生きたいと綴られています。

2017年3月22日

勸玄くんが4歳になりました。

2017年3月29日

血液検査の結果が悪くてショックを受けている麻央さん。

2017年4月1日

お姉さんが倒れた日、「助けられなくてごめん、でも私が救うから」と叫んでいたことを振り返る麻央さん。

お母さんへとお父さんへの想いを綴っている様子を見て、家族の想いが心に染み込んでいるんだなと思いました。

2017年4月6日

二人の子供さんが幼稚園の年中と年長になり、目標は娘さんの卒園式に着物で行くことだと書かれています。

2017年4月22日

家族と離れたくなかったが、自分の力ではどうしようもなかったので入院したとあります。

2017年4月30日

お見舞いに来てくれる姉のために、麻央さんは夫に鰻をお願いしました。

麻央さんはまだ食べられないので麻耶さんの分だったのですが、妻が鰻が食べたくなったのだと勘違いした海老蔵さんは、嬉しそうに鰻を持って病室にやってきたのです。

そこで横から「ありがとうございますー」と喜ぶ麻耶さんの姿を見て、「まやかよ!」とショックを受けている海老蔵さんに、麻央さんは笑ったと書かれています。

なんだかこのエピソードほのぼのして好きです^^

2017年5月5日

病室で子供たちとの面会は禁止だそうですが、子供の日なので会えるスペースで会ったと書かれています。

柏餅を買ってきてくれたそうです。

2017年5月6日

栄養が取れるゼリーやプロテインを、なるべく口にするようにしている麻央さん。

そして39.6度の熱。

2017年5月11日

鎖骨下に点滴用のポートを埋め込む手術をした麻央さん。

在宅治療でも点滴が出来るので、退院に向けて準備しているので一安心したそうです。

しかし毎日続く熱に冷たいタオルを頭に乗せて耐える様子を写真でパシャリ。

2017年5月13日

麻耶さんがずっと足をマッサージしてくれて、気持ちよくて眠ってしまった麻央さん。

そして出来ることがなくなっていく自分が怖くなっていると、「まおちゃんは生きててくれるだけでいんだよ」と言ってくれたそうです。

2017年5月29日

退院して在宅治療に切り替えて、子どもたちに会えるのを楽しみにしています。

2017年6月4日

39.4度の熱から始まり、痛みと苦しさの一日だったそうです。

家族への想いを「ごめんね、ありがとう」と綴る麻央さん。

2017年6月8日

桂由美さんのドレスを着た娘さんの写真をアップされています。

家族写真を撮る楽しみが増えたと語る麻央さんです。

2017年6月19日

熱っぽい体を冷たいタオルで冷やす麻央さん。

2017年6月20日

毎朝絞ったオレンジジュースを飲んでいると綴る麻央さん。

この日のブログが最期になります。

あとがき

すべての記事に家族への愛情、周りの方たちに対する感謝が綴られていました。

そして個人的に気になったブログ記事をピックアップしてまとめながら感じたことは、彼女は本当に強い女性だと思います。

麻央さんが残したものは、たくさんの人たちの心に届いたはずです。

心よりご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする