加藤英明がカメの捕獲調査!クレイジーで爬虫類ハンター!

亀
クレイジージャーニーに登場する

爬虫類ハンターの加藤英明さん。

普段は静岡大学教育学部で講師をされていて、

カメやトカゲなどの爬虫類の研究を行いながら

世界中を飛び回っている方です。

しかも爬虫類の本まで出されています。

1979年生まれみたいなので、今は38歳ぐらいでしょうか?

爬虫類を愛しすぎて爬虫類に関する活動をたくさんされています。

スポンサーリンク

加藤英明さんによるカメの捕獲調査!

近年では外来種による被害が起こったりしていますので、

こういう研究家の方による

生物の保全活動はとても立派だと思います。

珍しいと簡単にペットとして飼ってしまい

面倒になったらそこらへんにポイって捨てちゃう、

すごく非常識な人たちっているんですよね。

もう何考えてるんだか、腹が立ちます!

加藤英明さんのブログでも

責任が取れないのなら飼ってはいけない!

呼びかけられています。

そんな加藤英明さんは危険なカミツキガメの捕獲もされています。

なかには市民参加型の捕獲活動もあるので、

参加できる方は、

カメの捕獲を経験できる良い機会になるでしょう。

ちなみに捕獲には県知事の許可が必要らしいです。

もちろんカメの捕獲は学術的な意味のある調査となっています。

それにカミツキガメによる被害を食い止めることにもなりますね。

それに農産物を食い荒らしたり、

元々その場所にいた他の生き物を食べてしまうことで、

生態系が破壊されてしまいます。

こういったことを防ぐためにも

増え過ぎた外来種の捕獲は定期的に行い続けるのでしょう。

とても素晴らしい活動ですね。

加藤英明さんのブログでは爬虫類に関する情報を発信されていますので、

興味のある方はぜひ見てみてください!

クレイジーで爬虫類ハンター!


そんな有意義な活動家の加藤英明さんは、

TBSの人気番組「クレイジージャーニー」

一際面白いキャラクターを見せてくれています。

爬虫類を愛しすぎて他のことが目に入らない様子が

松本さんや小池栄子さん、設楽さんのツボにハマっているようで、

毎回「加藤さん面白いよねぇ」って言われています^^

確かにすごく見ていて楽しくなってくるんですよね。

マダガスカルの回では

トカゲを見つけたら木に激突しながら捕まえようとするし、

絶滅危惧種のカメを探しているときには、

音だけを頼りに目当てのカメを見つけることに成功したり、

本当に爬虫類が好きなんだな、と思います。

あとがき

クレイジージャーニーに初登場してから

かなり周りから反響があったらしくて、

ジャーニーと同じような番組に出演依頼があったそうです。

でも同じような内容だったら

ジャーニーに申し訳ないということでお断りしたと言っていましたが、

鉄腕DASHには出ていたみたいです(笑)

面白いキャラクターの方なので

色々な媒体から依頼が来るでしょうね。

これからの活躍に益々期待しています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする