ケイト・ベッキンセールの22歳年下の恋人!マット・ライフって誰?


ケイト・ベッキンセール綺麗ですね。

吸血鬼と狼男との対決を描く「アンダーワールド」シリーズのセリーン役は、すごく印象に残っています。

そんなケイト・ベッキンセールに、22歳も年下俳優との交際が発覚しました。

ケイトが43歳、マットが21歳、ちなみにケイトの娘は18歳!

ハリウッドは凄いですね。日本と違って年齢なんて関係ないんでしょう。

相手の名前はマット・ライフです。全然知りません!

そこでこのマット・ライフさんについて調べてみました。

スポンサーリンク

マット・ライフって誰?

二人は共通の友人を通して交際に発展したと、ニュース記事では報じられています。

出会ってすぐに意気投合してそれからずっと仲良くしており、年齢は若いけれどとてもしっかりしたマットに、ケイトの周りの人たちも祝福モードになってるとか。

けっこうラブラブな感じみたいですね。

このマット・ライフさんは俳優でありコメディアンでもあるそうで、これからの活躍に期待できる若手の一人といった感じかな。

しかもかなりのイケメンさんではありませんか!

年齢差が22歳もあるのにとてもお似合いのカップルだと思います。

ケイト・ベッキンセールの恋愛遍歴

アメリカでは「最も美しい顔100人」というランキングが、毎年映画レビューサイトで発表されており、ケイト・ベッキンセールはそのランキングの上位にいつも君臨しているほどの美貌の持ち主です。

そんなケイトの過去の恋愛は、18歳の娘の父親であるイギリスの俳優「マイケル・シーン」とは長い間付き合っていて、アメリカの映画監督「レン・ワイズマン」とは結婚しましたが2016年に離婚しています。

ちなみにこのお二人とも、映画「アンダーワールド(2003年公開)」繋がりがあります。

アンダーワールドで繋がる過去の男たち

マイケルシーンとは交際期間中にアンダーワールドで共演しますが、この共演後の数ヵ月後に別れています。

一緒に仕事しててなんか嫌だったのかな?

しかしその後、この映画の監督を務めたレン・ワイズマンと2003年6月に婚約していますので、なんだかもやもやした大人の何かがあったのでしょうか(笑)

ちなみにマイケル・シーンがアンダーワールドで演じたのは、狼男一族リーダーのルシアンという役でした。

こんな感じの人です。

ちなみにアンダーワールドのケイト・ベッキンセールは吸血鬼族の処刑人を演じており、体の線がハッキリ分かる衣装を着てて、そのスタイルの良さをかなり強調した雰囲気になっています。

このシリーズって2003年から始まって、まだ続いているんですよね。

日本ではあまり知られていない気がしますが、吸血鬼ものとか好きな人にはとてもオススメの映画になります。

あとがき

ケイト・ベッキンセールの新しい恋人は、22歳年下の俳優兼コメディアンのマット・ライフで、イケメンです!

お似合いのカップルなので、これからも注目していきたいと思います。

猫かわいい(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする