い・ろ・は・すにカビが!?画像はある?過去にも異物混入騒動が?!


清涼飲料の「い・ろ・は・す」の塩れもんにカビが混入したと問題になっています。

カビ自体は健康に害はないとメーカーは言っていますが、それでも気持ちのいいものではありませんよね。

それにカビなのに、本当に健康に悪影響を及ぼさないんでしょうか?

また、いろはすって透明なのでカビがあったら目立つと思うんで、もしかしてそのカビ画像があるかもしれないと思って探してみました。

スポンサーリンク

いろはすのカビ画像はある?

カビがあったとして回収された塩れもんは、6月19日から発売された新商品になります。

今回見つかったのは、甲信越と北陸で販売された「いろはすの塩レモン」。

19日にお客さんから「異物が入っている」と言われて調査したところ、カビの混入が発見されたそうです。

見た目に分かるほどの異物ということは、けっこう目立っていたのでしょうか?

さすがに販売されてから間がないので、探したけれどカビ画像は見つかりませんでした。

発売されてすぐに回収する騒ぎになってしまったのは、ちょっと気の毒にも感じてしまいます。

でも色々調べていたら、いろはすって過去にもカビ騒動があったみたいです。

過去のい・ろ・は・すのカビ騒動とは?

2014年にいろはすのみかんにカビが混入したとして、自主回収の騒ぎになっていました。

さらに2012年にも、同じようにカビが混入して回収騒ぎが起こっていたみたいです。

2012年10月10日、西日本で販売したペットボトル入り清涼飲料「い・ろ・は・す みかん」にカビが混入していたとして、約70万本を自主回収。

引用元:wikipedia

2012年、2014年ときてまた2017年にカビ騒動で回収するなんて、そんなにペットボトルにカビって混入するものなのでしょうか?

ちょっと飲料水を買うのが怖くなってきましたね^^;

健康に影響しないカビって?

販売元の日本コカ・コーラのよると、今回発見されたカビには毒性はなく、飲んでも健康に影響を及ぼすものではそうです。

混入した原因はまだ分かっていないとのこと。

いくら毒性はないと言われても、カビと聞くと体に悪影響を与えそうな印象を受けますね。

あとがき

完璧な商品を作ることは難しいのかもしれません。

でも今後は異物混入しないように務めてほしいと、消費者としては願うばかりです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする