花香よしあきのものまねって?本人から苦情がきたことも!?

パンチパーマ
浅井企画の芸人さん「花香よしあき」さんは、細かい設定のものまねで人気があります。あまりテレビでは見ませんが、youtubeに上がっている動画の再生回数はかなりのものです。

レパートリーは哀川翔さん、市原隼人さん、蛭子能収さん、小栗旬さんなど、旬な人から大御所まで幅広くものまねをされていますが、あまりにも設定が細か過ぎるためか、ご本人から苦情がきたこともあったとか?!

そんな花香よしあきさんの動画をたまたま見てたら面白いな~っと思って、ちょっと調べてみました!

スポンサーリンク

花香よしあきさんのものまねって?

花香よしあき(はなかよしあき)さんは1979年生まれの37歳、ピン芸人さんです。

動画を見るととてもよく分かるのですが、かなり特徴を掴んでいるものまねをされています。出川哲郎さんの前世が織田信長だった場合とか、めちゃ面白いです(笑)

あぁ~、出川さんってこんな感じだよね~、「分かる~」って言いたくなります^^

蛭子能収さんの特徴をしっかり掴んでいるものまねは凄く面白いです!藤原竜也さんの前世がセミだった場合とか、めっちゃ笑えます。

でも蛭子さんとか出川さんだったら面白くものまねしても笑ってくれそうですが、俳優さんだとどんな風に思われちゃうんだろうって感じますね。

実際にある俳優さんからは、花香よしあきさんが自分のものまねをすることに対して、嫌がっているような態度を取られたこともあったとか?!

ご本人から苦情がくるものまねとは?

その俳優さんとは市原隼人さんです。10代のころからキャリアを積み重ねて、演技派としても知られる市原隼人さんですが、ブログで「自分の演技をバカにしているように感じる」と不快感を綴っていたそうです。

しかしそのブログはちょっとした騒動になり、それがきっかけで花香よしあきさんは市原隼人さんと会う機会があり、意気投合したと語っていました。

どうしてもものまねする場合は、面白く茶化した感じになってしまいますが、それが原因となってご本人ともめてしまう芸人さんも多いと聞きます。

しかし逆にものまねがきっかけで仲良くなるパターンもあるようです。ものまねされるということは、それだけ注目されている証拠なので、ある程度は温かい目で見ていて欲しいですね。

あとがき

花香よしあきさんのものまねは細かい特徴を捉えていてとても面白いです。

そして面白過ぎてものまねしているご本人から不快感を示されることもあるようですが、逆に哀川翔さんとは、ものまねをきっかけにしてプライベートでも親しくしているそうです。

ものまねが縁で仲良くなれるって、なんだかいいですね。これからも面白いものまねを期待しています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする