G20サミットでのイバンカの画像は?トランプ長女はどんな人?


G20サミットでトランプ米大統領が不在になったときに、長女のイバンカさんが代理で一時的に座ったことが話題になっています。

大統領が不在のときは代理が出席するのは別に珍しくはないようですが、そこに家族が座るのは変だと指摘されています。

そして中国の習近平国家主席と英国のメイ首相の間に座っているイバンカさんが写った写真を、会議の出席者がツイッターで流したそうです。

そこでこの画像を探したり、イバンカさんのプロフィールをチェックしたりしてみました。

スポンサーリンク

G20サミットにイバンカがいるのはどうして?

指摘されているようにただの家族が座ることは変だと思いますが、調べてみるとイバンカさんは現在大統領の補佐官を務めているそうです。

だったらとくに問題はないようにも思いますし、実際にG20サミットに出席していたドイツのメルケル首相も「誰が座るかは代表団が決めることであり、彼女は代表団の一員」だと問題視していませんでいでした。

ちなみに変だと言っているのはオバマさん政権時の外交官だそうです。

なんかいろいろ揉めてるんですかね。

G20サミットのイバンカの画像は?

問題の画像はこちらです。

関係ないですけど、この画像をツイッターに投稿した人めっちゃイケメンです(笑)

名前はBrian Klaasさん。

何している人か分かりませんが、ツイッターのプロフィール欄をグーグル翻訳に入れてみたら、やっぱりよく分かりませんでした(爆)

トランプ長女はどんな人?

それでは今回話題になったイバンカさんのプロフィールをチェックです。

  • 名前:イヴァンカ・マリー・トランプ
  • 生年月日:1981年10月30日(35歳)
  • 家族:五人きょうだいの長女(兄、弟2人、妹)、夫、子供3人

母親はチェコスロバキア出身の元モデルの実業家。

ちなみにトランプさんが結婚を3回しているので、同母兄弟が二人、異母妹一人、異母弟一人といった家族構成です。

子供の頃から芸能界に興味があった彼女は、父親がオーナーをしているテレビ番組で司会としてデビューします。

パパのコネかな。

その後はドラマなどにチョイ役で出演、そしてモデルとしても活躍します。

キレイですもんね、トランプさんに似てないし(笑)

大学卒業後は、いくつかの不動産会社で働いてから父親の会社に入社します。

2009年には不動産開発企業クシュナー・カンパニーズの跡取りジャレッド・クシュナーと結婚。

はい、旦那もイケメン、そして金持ちの御曹司。めっちゃ羨ましい。

2011年に女の子、2013年に男の子、2016年に男の子を出産しています。

そして旦那のジャレッド・クシュナーと共に父ドナルドの政治活動に関わり、夫婦でホワイトハウス入りしたそうです。

才色兼備の持ち主である彼女は、トランプの秘密兵器と言われているとか。

実際かなりの影響力を誇っており、政治を私物化しているとも批判されているそうです。

あとがき

トランプさんの長女イバンカさんは、夫と共に父の補佐をしています。

とても美人さんで、その存在感はかなりのものなのでしょう。

これからトランプ大統領がテレビに映ったら、近くにイバンカさんがいないか探してしまいそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする