エスプーマは危険なの?どんな使い方?画像や動画はある?


フランスの有名ブロガー「レベッカ・ビュルジェール」さんが、泡立器の事故により命を落としたとニュースになっていました。

調理器具でこのような事故が起こるなんて、とても驚くと同時に、身近な器具により命が危険に晒されるんだと思うと凄く怖いです。

ニュース記事によると泡立器はエスプーマという物のようなので、この調理器具について調べてみました。

また画像や動画も探してみて、どんな風に使うのかもチェックです。

スポンサーリンク

エスプーマって何?

エスプーマとは、液体の食品を泡状にする料理方法、または調理器具のことを指します。

見た目はこのような感じで、簡単にホイップクリームが作れることから、調理の現場では泡立て器よりも重宝されているそうです。

一般家庭ではあまり馴染みのない方法なので全く知らなかったんですが、そういえばビストロスマップでそんな料理を見たような記憶があります。

調理器具については、材料を入れた後に亜酸化窒素ガスを封入し、器具内でガスと材料が混ざるように振るといった工程です。

ガスを使うと聞いた時点で、ちょっと怖い印象を受けてしまいますね。

使い方の動画はある?

こちらの動画では詳しい過程を説明してくれています。


コンパクトな器具で簡単にホイップクリームが作れてしまうのは、とても手軽に見えますね。

でもこんな小さな器具が、どうして命まで奪う事故に繋がってしまったのでしょう?

エスプーマって危険なの?

今回のレベッカさんの事故は、器具が爆発した衝撃で胸に当たり、手当てを受けたけれど命を落としたそうです。

ガスが充満した器具が、圧力に耐えられなかったことが原因だと言われています。

フランスの消費者団体は、これまでにもエスプーマの事故が起こっておりずっと警告してきました。

器具の接続部分に不具合があると高速で飛び出してきて、骨折や失明などが今までに起こっているそうです。

しかし2015年以降の発売されたエスプーマは、不具合が改善されて安全になったと言われています。

日本のエスプーマは安全なの?

ビストロスマップなどでも使われているので、料理好きの方ならエスプーマを持っている人もいると思います。

そこでのような事故が起こったら、今持っているエスプーマは安全なのだろうかと不安に感じるでしょう。

フランス国立消費者協会は、同型の泡だて器について注意を促すアナウンスを行い、二酸化炭素を使った泡だて器であれば同じ事故が起きる可能性は低いとした。

引用元:wikipedia

フランスではこのような注意喚起が行われています。

以前は日本では二酸化炭素が使われている器具が主でしたが、今では亜酸化窒素を使ったエスプーマもあるため、お使いの器具が二酸化炭素を使ったものかどうかを確認してみてください。

また2015年より前に製造された器具を持っている場合は、メーカーに問い合わせてみた方がいいかもしれません。

あとがき

胸に器具が当たったことにより命を落としてしまうなんて、かなりの衝撃だったと思います。

料理している最中でこのような事故が起こるなんて、ご家族の方の悲しみはとても深いものでしょう。

今後このようなことがないように、メーカーには安全性をしっかり行って欲しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする