土瓶蒸しの正しい食べ方!芸能人格付けを見ながらマナーを覚える!


今ちょうど「芸能人格付けチェック2017」を見ています。今回は「和」の常識はあるのかスペシャルです。名だたる有名芸能人の方たちが和のマナーに挑んでいます。

そこで土瓶蒸しの食べ方をやっていたので、早速自分用メモとしてブログに残しておきます。まぁ、食べたことないんだけど・・・。いつか食べれる機会がきますように(人≧へ≦)

スポンサーリンク

土瓶蒸しの正しい食べ方とは?

では簡単に説明しますと、土瓶に蓋がされていまして、その上にお猪口が乗っているんですね。そして同じお盆の上にはすだちも添えられています。

このお猪口とすだちがマナーのポイントになります。

食べ方の正しい順序はこうだ!

まず当たり前ですが、お猪口を土瓶から取って脇に置きます。

そしてそのままお猪口に土瓶の出汁を注ぎます。最初はこのお出汁だけを味わうみたいです。

ここで出演者の方に間違いが多かったのが、土瓶の中にすだちを絞ること。これは間違いみたいですね。

一番目に出汁だけを味わった後、もう一度お猪口にお出汁を注いで、ここですだちをお猪口に絞ります。

お出汁を味わった後にメインの松茸をいただききましょう。ここでもマナーが試されます。

土瓶の中に入っている松茸をお箸でそのまま口に運ぶのではなく、まずお猪口に取り分けてから食べるのです。

そうして食べ終わったらきちんと蓋をしてごちそうさまです。

マナーを守れたのは誰だ!

番組を見てたら意外な人が正しいマナーで食べてました。それは元AKB48の篠田麻里子さんです。

意外なんて言ったら失礼かもしれませんが、実際に司会の浜ちゃんも驚いていたので、きっと見ててびっくりした人多いと思います。

ただきちんとした食べ方をしていたのですが、松茸をきのこと言っていたのは浜ちゃんに突っ込まれていましたが。笑

もちろんミスター格付けのガクトさまも正しい食べ方をクリアしていました。高田万由子さんはギリギリセーフでした。

和食をきちんとしたマナーで食べられる人って素敵ですね。

でも正しい食べ方なんて知らない人の方が多いので、こうやってテレビ番組で紹介されると、私のような松茸に縁がない庶民にも、マナーを知ることができるのでありがたいです♪

まとめ

土瓶蒸しの正しい食べ方は、まずはお出汁だけ味わい、次にすだちを絞り、そしてお猪口に松茸を取り分けていただきます。

一度見たら覚えられる簡単なマナーなので、いつか松茸の土瓶蒸しを食べる機会を願って覚えてきましょう!

ちなみにミスター格付けのガクトさまは、そっくりさんになっていました。まぁチーム戦ですから仕方ありませんね。「もらい事故だから!」と言いながら軍足を履いているガクトさまはかなり面白いです!

結果はみんな消えてしまいましたが。笑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする