ビッグマムの声優はアラレちゃん!小山茉美に交代した理由とは?


ずっと大ヒットを飛ばし続けるワンピースは、アニメが放送開始されたのが1999年なので、もう18年経ちます。こうやって数字で見ると、18年前生まれた子供が、今高校三年生になっていると思うととても感慨深いです。

そんな風にずっと人気作品であるワンピースのキャラクターを演じるというだけで、注目を浴びるのも納得の歴史がありますね。

今回は四皇の一人ビッグ・マムの声優さんが小山茉美さんになったということで、小山さんのこと、声優が交代したことなどを調べてみました!

スポンサーリンク

ビッグマムの声優はアラレちゃん!

ビッグマムがアニメに登場したのは魚人島編なので、2012年のことです。もう5年も前なんですね。

当時は藤田淑子さんが演じられていましたが、2017年4月30日の第786話からは小山茉美さんに変更になります。

小山茉美さんと言えば、代表作に「Dr.スランプ アラレちゃん」の則巻アラレ役があります。

「Dr.スランプ アラレちゃん」は1981年に放送されていた人気アニメで、テレビアニメ歴代視聴率が第3位の記録があるほど有名なアニメです。

「きーん」と言いながらアラレちゃんが楽しそうにしている姿は、誰もが知っていることでしょう。

その無邪気なアラレちゃんの声優さんが、一癖も二癖もありそうなビッグ・マムを演じることで、どんなキャラクターになるのかとても楽しみですね!


ちなみにアラレちゃんの他に、名探偵コナンのベルモット、NARUTOナルト疾風伝の大筒木カグヤ、キテレツ大百科の初代コロ助を演じられています。声の幅広過ぎですね!

小山茉美さんに交代した理由とは?

最初の声優さんは藤田淑子さんでしたが、小山茉美さんに交代した理由は体調不良によるものだと言われています。

藤田淑子さんの年齢は1950年生まれの67歳なので、もう現役を引退してもおかしくはないお年ですよね。しかし引退とは発表されていないので、年齢的なことも考えて、色々とセーブしているのかもしれません。

実際に藤田さんが演じていた他のアニメキャラクターも降板していますので、ファンからするととても心配ですね。

あとがき

このように、長年続いているアニメだと声優さんの交代は珍しくはないですが、それはしょうがないことだと言えます。

実際にワンピースでも何人かの声優さんが逝去されたり体調不良により、声優交代が起こっています。

それでもアニメ自体の人気は変わることなく続いていくでしょう。小山茉美さんのビッグ・マムが楽しみです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする